2019年9月20日金曜日

ちくちく手縫いの布ライナーワークショップ

《金沢文庫芸術祭アートラリー参加イベント》
【ちくちく手縫いの布ライナーワークショップ】

10年以上布ナプキンをあれこれ試した経験から楽ちんにできる布ナプ生活の話、経血コントロール話をしながらまずは普段のおりものシートを使い捨てから布に変えて体験してみましょう。
使い捨てから布に変えることでプラスティックの使用も減り環境にも優しい。

キットも用意していますが着古したパジャマなど天然素材の生地をリメイクしましょう。
気軽にいくつも作れるように簡単な作りにしています。

開催日時:
2019/9/30月曜日
10:00〜11:30

 開催場所:
みんなの居場所結(ゆい)
横浜市金沢区洲崎1-5

参加費:2200円
*布ライナーの内側の草木染めしたネル生地とスナップボタン付き

 持ちもの:
 ・天然素材の布(20×20センチ)
*子供のお気に入りだった服や使い古しのTシャツ、パジャマ、エプロンなど、綿や麻素材。


※スペースムーの布ナプキンのために発注しているふかふかの両面起毛の有機栽培のネル生地を使っています。
生地のままお分けすることも可能です。

 定員:5組

今回プチマルはやってないのでランチはありませ〜んが、出前頼んじゃおうかと企んでます。
私も出前参加したいって場合申し込みと一緒に申し出てくださいね。

午後はふんどしパンツのF☆panのワークショップです。

mama's reve marushe

昨日のmama's reve marucheは無事に開催されました。


めちゃくちゃきれいな空❤︎


ママだからこその気づきの詰まった魅力的な商品の数々をたくさんの方に手にとってみてもらえてとっても嬉しかったです。


いつも通りフードは大人気。

長蛇の列でした。

幻の弁当は事前予約がすたくさんで、別に予約制ですってしたわけじゃなく、勝手にみんな予約しててほんとに幻になりかけたが頑張ってたくさん作ってくれました。


消しゴムハンコも二箇所でほりほり実演


パンもたくさん持って来てくれたのにあっという間に完売


ハンドメイド品はそれぞれの作家さんのセンスが光ってました。


蜜蝋クリームは通称頭が良くなるエッセンシャルオイルを入れたいって無茶振りして➕100円で作らせてもらいましたよ。


足裏リフレはもちろんゴリゴリでやってもらい痛かったけど、終わったら爽快。

今朝はこの脚私のか?って思うほど細っそり❤︎


asaba art squareを貸してくださったキャンディ先生、金沢文庫芸術祭のスタッフの皆さまありがとうございました。

みんなみんなありがとうございました。

ご来場の皆さんもありがとうございました。


次回は春休みの親子バージョン、family's reve marucheを3月末に開催します。

お楽しみに〜


#ママ達の夢市場

#称名寺参道内

#アサバアートスクエア 


 @ Asaba Art Square

2019年9月3日火曜日

大人の草木染めワークショップ&アフターヌーンティー

【草木染め】

本日はログウッド


邪気を祓うと言われているログウッド染め

ナポレオンのマントにも使われたと言われているかっこいい色です。

次回のアフターヌーンティー付きの大人の草木染めの色見本のため3つの媒染にて。

媒染液に入れる前の染め液からは想像つかない色に変化。


《金沢文庫芸術祭アートラリー参加イベント》

大人の草木染めはこちら↓

https://www.facebook.com/events/502654713612935/?ti=icl


#楽屋rakuya

#草木染めワークショップ

#ログウッド染め

#手ぬぐい

#さらし

#子供連れ大歓迎

#麦カフェ

#能見台

#横浜市金沢区

ちくちく手縫いの布ライナーワークショップ

《金沢文庫芸術祭アートラリー参加イベント》

【ちくちく手縫いの布ライナーワークショップ】


10年以上布ナプキンをあれこれ試した経験から楽ちんにできる布ナプ生活の話、経血コントロール話をしながらまずは普段のおりものシートを使い捨てから布に変えて体験してみましょう。

使い捨てから布に変えることでプラスティックの使用も減り環境にも優しい。


キットも用意していますが着古したパジャマなど天然素材の生地をリメイクしましょう。

気軽にいくつも作れるように簡単な作りにしています。


開催日時:

2019/9/30月曜日

10:00〜11:30


 開催場所:

みんなの居場所結(ゆい)

横浜市金沢区洲崎1-5


参加費:2200円

*布ライナーの内側の草木染めしたネル生地とスナップボタン付き


 持ちもの:

 ・天然素材の布(20×20センチ)

*子供のお気に入りだった服や使い古しのTシャツ、パジャマ、エプロンなど、綿や麻素材。



※スペースムーの布ナプキンのために発注しているふかふかの両面起毛の有機栽培のネル生地を使っています。

生地のままお分けすることも可能です。


 定員:5組


今回プチマルはやってないのでランチはありませ〜んが、出前頼んじゃおうかと企んでます。

私も出前参加したいって場合申し込みと一緒に申し出てくださいね。


午後はふんどしパンツのF☆panのワークショップです。


申し込みはこちらのお問い合わせフォーム、または市川まで直接連絡ください。

2019年8月23日金曜日

F☆pan

最近はお気に入りの草木染めのF☆panをチョコチョコと縫ってました。

ふっかふかで触り心地のいいスペースムウのネル生地とオーガニックコットン。

茜染めのミョウバン媒染、銅媒染、鉄媒染

ミモザ染め

組み合わせをいろいろ変えてみたり縫ってから後染めしたりと


2019/9/19の金沢文庫芸術祭のアートラリー参加イベントの「mama's  reve maruche〜ママ達の夢市場〜」に布ナプキン関連と一緒に連れて行きます


#楽屋rakuya 

#横浜市金沢区 

#ふんどしパンツ

#F☆pan

#布なぷきん 

#布ナプキン 

#布ライナー 

#草木染め 

#スペースムウのネル生地 

#オーガニックコットン 

#温活 

#金沢文庫芸術祭 

#mama's reve maruche

#アサバアートスクエア 

#称名寺参道